Mae向きなブログ

Mae向きな日記のブログ版。ようやくこちらに移行してきました。

現役東大医学部生が教える「最強の勉強法」

自分が今から受験勉強するわけではないのですが、 書店で平積みされていて気になった どうやって東大医学部に合格できたのか興味があった 生徒にフィードバックできる部分があるかも と思って読んでみました。以下、自分が復習するためのメモです。 p72 ほと…

ナミヤ雑貨店の奇蹟

本の帯に「東野作品史上もっとも泣ける感動作!」とあり、最近、東野作品を読んでなかったので読んでみようと手にとった本です。 点と点が繋がって線となる瞬間に、ゾクゾクっと感動が湧き上がってくる作品だったと思います。読み終えたあと、書名で検索して…

平成29年度秋季基本情報午後問12

平成29年度秋期 基本情報技術者試験(FE)の午後問題12(アセンブラ, CASL)は、連続する2語から成るビット列αの中から、別のビット列βと一致する部分ビット列を検索し、βと同じ長さの別のビット列γで置き換えるプログラムに関する問題でした。 2017h29a_fe_pm_q…

平成29年度秋季応用情報午後問3

平成29年度秋期 応用情報技術者試験(AP)の午後問題3はナップザック問題でした。動的計画法を学習する際のテッパン問題ですね。 2017h29a_ap_pm_qs.pdf h29h_ap_pm3.rb 実行結果 $ ruby h29h_ap_pm3.rb C Bを選んだとき 価値合計 = 15

平成29年度秋季基本情報午後問9

平成29年度秋期 基本情報技術者試験(FE)の午後問題9は文字列の中から、回文(palindroe)を探して表示する問題でした。 2017h29a_fe_pm_qs.pdf 設問1(h29h_fe_pm9_1.c) 実行結果 $ gcc h29h_fe_pm9_1.c && ./a.out bc0cb Bc0Cb B!c0 Cb bc0cb 設問2, 3(h29h_fe…

日の名残り

ノーベル文学賞受賞のニュースを聞いて、カズオ・イシグロさんの本が読みたいと思い手にとった本です。今まで自分の読書体験では味わったことのない、なんとも言えない読後感を味わっています。良い本との出会いに感謝したい気分です。他の作品も是非読んで…

Raspberry Piではじめるおうちハック ~ラズパイとIoTでつくる未来の住まい~

RaspberryPiについては、以前からいろいろなWebサイトを参考にしながら、Lチカをやったり、サーボモータを動かしたりといった基礎訓練をやっていたので、アイデアが湧き上がってくれば、RubyやC言語を用いて何か作れそうだなと思ってはいたのですが、なかな…

トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」

真面目にコツコツ働いて、無駄遣いはせず、堅実に貯金をすることこそが、人の生きる道として正しいと思ってきましたし、そもそもお金のことをいろいろ考えるのは面倒だなと思ってきたのですが、人生の中の大切な時間を使って得られた収入を何も考えもせず、…

騎士団長殺し

最近、読書から遠ざかっていたのですが、今年のノーベル賞受賞者予想についてのニュースなどが流れ始めたのを見て、久しぶりに村上春樹さんの本が読んでみたくなって手に取った本です。 今年もノーベル文学賞の話題がちらほら。ということで、遅ればせながら…

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

ビットコインに関する本を読んだのは本書で2冊目です。ビットコインやブロックチェーンの概念については少しは分かってきたと思います。 次読むとすれば、 coincheckjp/ruby_coincheck_client: ruby implementation for coincheck API などを利用したアルゴ…

ビットコインはどのようにして動いているのか? 数学を使わずに理解するビットコインの動作原理

ビットコインという単語は以前から耳にしていたものの、なんとなく後ろめたいものなのではというイメージを持ってしまったことから、近づかないようにしていたように思います。ところが最近では新聞などでも話題になっており、どんなものなのか興味が出てき…

数学ガールの秘密ノート/積分を見つめて

受験勉強のために公式を学び何度も練習した積分がこんなに面白いものだったなんて! というのが本書を読み終えた直後の率直な感想です。区分求積法という言葉には聞き覚えはありますが、第2章を読んだときに感じたようなワクワクした感覚を高校生のときに感じ…

平成21年度秋期応用情報午後問2

平成21年度秋期 応用情報技術者試験(AP)の午後問題2は文字列照合に関する問題でした。 2009h21a_ap_pm_qs.pdf 文字列照合といったら、遥か昔、学生時代に 単純に比較していくアルゴリズム クヌース–モリス–プラット法 - Wikipedia ボイヤー-ムーア文字列検索…

平成23年度特別試験応用情報午後問2

平成23年度特別試験 応用情報技術者試験(AP)の午後問題2は集計表(CSV)をHTMLに変換して出力するプログラムに関する問題でした。 2011h23tokubetsu_ap_pm_qs.pdf h23tokubetsu_ap_pm2.rb input.csv 東京都,千代田店,23500 東京都,中央店,33500 東京都,港店,18…

平成25年度春季応用情報午後問2

平成25年度春季 応用情報技術者試験(AP)の午後問題2は逆ポーランド記法に関する問題でした。 2013h25h_ap_pm_qs.pdf h25h_ap_pm2.rb 実行結果 $ ruby h25h_ap_pm2.rb 1 2 3 * + 2 3 + 4 * 参考 Problem 93 - Mae向きなブログ 逆ポーランド記法電卓 - Mae向き…

Unity5入門

Unityという言葉は少し前から聞いたことがあったのですが、とうとう必要に迫られてUnityについて勉強し始めました。Web上にも有用な情報はたくさんありそうですが、まずは本を読みながらUnityの概要や基本のキについて身につけたいところです。なかなか高機…

平成26年度春季応用情報午後問3

平成26年度春季 応用情報技術者試験(AP)の午後問題3はフロイドの循環検出法の問題でした。循環小数の循環節を検出する問題…。なんか以前出会ったことがあるなと過去を振り返ってみると、Project EulerのProblem 26でした。そのときは、割った余りをハッシュ…

平成26年度秋季応用情報午後問3

平成26年度秋季 応用情報技術者試験(AP)の午後問題3はマージソートの問題でした。今までいくつかのプログラミング言語でクイックソートをはじめ何種類かのソートアルゴリズムを作ってはいますが、よく考えてみるとマージソートを作ったことはなかったような…

平成27年度春季応用情報午後問3

平成27年度春季 応用情報技術者試験(AP)の午後問題3はデータ圧縮の前処理として用いられるBlock-sorting(ブロックソート)に関する問題でした。学生時代(20年以上前)、データ圧縮について少し勉強したことがあるのですが、Block-sortingというアルゴリズムに…

平成27年度秋季応用情報午後問3

平成27年度秋季 応用情報技術者試験(AP)の午後問題3は2分探索木に関する問題でした。 2015h27a_ap_pm_qs.pdf データを8個挿入後の2分探索木とデータを2個削除した後の2分探索木を図示するようにしています。Gvizを使いましたが、左の子は左気味に右の子は右…

平成29年度春季応用情報午後問3

平成29年度春期 応用情報技術者試験(AP)の午後問題3を実際に入力して試してみました。 2017h29h_ap_pm_qs.pdf h29_ap_pm3.rb 実行例 $ ruby h29_ap_pm3.rb 99

イオンモール 総賃貸面積でランキング

地元の新聞に以下のような記事が載っていました。増床後の総賃貸面積は九州内のモールで2番目の広さになるようです。そう書かれると、九州内で一番広いところや日本で一番広いところが知りたくなります。 ということで、調べてみました。 イオンモール 総賃…

Zellerの公式

[改訂第3版]を購入して以来、かなり久しぶりに『[改訂第7版]LaTeX2ε美文書作成入門』を購入してみました。第3版のときには、第4章「パッケージと自前の命令」のところは斜め読みでしたが、今回は丁寧に読み進めてみました。p75にZellerの公式を使って日付…

授業時間 100%活用 スポーツ脳はこう鍛えろ!

勉強することは大切だと思っていますが、自分がスポーツ選手であるわけでもなく、またスポーツ選手を育てる立場に身を置くわけでもないので、今までスポーツ脳を鍛えようなどとは思ったことはありません。なので、この本を同僚から紹介してもらわなければ、…

換字暗号

CodeIQに基本情報技術者試験の午後問題が出ていたので解いてみました。基本情報の過去問を解くのは数年ぶりです。 【C】IPA 情報処理技術者試験にチャレンジしよう(H27春/基本/午後過去問) | CodeIQ 2015h27h_fe_pm_qs.pdf (42ページ) せっかくなので、実…

レーベンシュタイン距離

レーベンシュタイン距離については、単語も中身も知っていたつもりなんですが、「文字列の違いを評価しよう | CodeIQ」に取り組んでみて、実は全く分かってなかったということが分かりました。 問題に取り組む前に、レーベンシュタイン距離(Wikipedia)で紹介…

火車

我が家の本棚にずっと眠っていた本。定価が857円の頃に購入していたようです。ボリュームのある本なので、少し読んでは挫折してというのを繰り返して、ようやく読み終えることができました。分水嶺を越えると一気に読むことができると思うのですが、そこを超…

爆発的進化論―1%の奇跡がヒトを作った―

今まで自分の興味関心のある分野の本しか読んでこなかったのですが、ふとしたことがきっかけで、それこそ1%の奇跡的な本書との出会いによって、新たなことを学び始めることができました。やっぱり食わず嫌いはいけないですね。わからないことばかりでしたが…

TSVの指定カラムの数値を手軽に棒グラフにして分かりやすくする

最近、コンピュータをワープロとしてしか使ってなかったので、リハビリを兼ねて 【Perl】TSVの指定カラムの数値を手軽に棒グラフにして分かりやすくする をRubyで書き直してみました。 tsv2bargraph.pl.rb 入力データ(2009.tsv): 空白のところはタブです。 …

カエルの楽園

百田尚樹さんの本は、『海賊とよばれた男』を読んで以来、何冊か読んでいますが、書店で面白い本の名前だなと見かけて購入してみた本です。 読み始めるとすぐに、なんとなく何かを言い表しているような本だなと思いましたが難しいことをここでコメントするの…