Mae向きなブログ

Mae向きな日記のブログ版。ようやくこちらに移行してきました。

キャッシュマネージャーの設定

時々,校内からWebアクセスするときパフォーマンスが落ちるときがある。MRTGを導入して,Trafficの観測などを行っているが,Squidにもcachemgr.cgiといって便利なツールがあることを知った*1

特に下記のパラメータについて注意深く観測したい。

Number of HTTP requests received:
Page faults with physical i/o:

Squidを再起動して,約2時間後のデータは,以下のとおりです。

Number of HTTP requests received: 3506
Page faults with physical i/o: 347

347/3506=0.10となる。理想的な値は,0.0〜0.1ということなので今のところは順調だと思う。今日は土曜ということもあり,ほとんど負荷はかかっておらず,この値が負荷がかかったときにどうなるか観察したい。

Squidを再起動して,約5時間後のデータは,以下のとおりです。

Number of HTTP requests received: 7301
Page faults with physical i/o: 347

347/7301=0.05