Mae向きなブログ

Mae向きな日記のブログ版。ようやくこちらに移行してきました。

はやぶさ

日本の小さな探査機はやぶさが、3億キロかなたの小惑星イトカワ」に着陸し岩石の採取に成功したとのニュースがありました。すごいことですね。以下、NIKKEI NETからの引用です。

 宇宙航空研究開発機構の探査機「はやぶさ」が26日午前7時ごろ、小惑星イトカワの岩石の破片などを採取する世界初の実験に成功した。イトカワに着地したことなどを確認した。天体の試料回収は米国や旧ソ連が月の石を持ち帰った例があるが、はやぶさが達成していれば小惑星からは初めてとなる。イトカワは 45億年前に誕生した太陽系の当時の姿をとどめる「化石」。採取試料は太陽系形成を知る手掛かりになると期待される。

 はやぶさは25日夜から秒速6メートル以下というゆっくりとした速度でイトカワに接近を開始。20日に実施した初の採取実験とほぼ同じ地点に降下した。26日朝には、地球からの指示ではなく独自に動く自律航法にうつり、午前7時7分に着地したことなどを確認した。宇宙機構は「金属弾を打ち込んだ際の姿勢を調べる必要があるが、採取の際の作業はすべて成功した」と話している。