Mae向きなブログ

Mae向きな日記のブログ版。ようやくこちらに移行してきました。

hrefのインストール

Haskellを勉強するために,href*1Macにインストールしました。
その際,困ったことをメモしておきます。MacOS Xでは,sudoコマンドを使うのですが,sudoコマンドで環境変数を設定する方法が分かりませんでした。以下のようにすることでインストールできました。

$ sudo env HREF_DATADIR=/usr/share/href mkhref ref/*

iTermで実行すると,文字化けしますので,以下のように実行します。

$ href zipWith | nkf -w
Prelude.zipWith
zipWith :: (a -> b -> c) -> [a] -> [b] -> [c]
zipWith f xs ys

    xs, ys のそれぞれから一つずつ要素を取り出して f を適用した、
    その返り値のリストを返す。

    see also: zip, zipWith3, unzip

        zipWith (+) [1,2,3] [4,5,6]   = [5,7,9]
        zipWith (+) [1,2,3] [4,5]     = [5,7]
        zipWith (+) [] []             = []

着々と,Haskellを勉強する環境は整ってきました…。

追記

一々,「| nkf -w」と打つのが面倒なので,Ruby文字コードを変換することにしました。

#!/usr/bin/env ruby
# -*- coding: utf-8 -*-
require 'nkf'
puts NKF.nkf('-w', `/usr/local/bin/href #{ARGV[0]}`)