読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mae向きなブログ

Mae向きな日記のブログ版。ようやくこちらに移行してきました。

ふつうのHaskellプログラミング

今,「Learn You a Haskell for Great Good!」を少しずつ読んでいますが,初めて勉強する言語を英語の文章で理解するのは,とても難しいと感じています…。
ということで,『ふつうのHaskellプログラミング ふつうのプログラマのための関数型言語入門』を購入しました。まず,こちらを読んでみます。
Javaスクールの危険では,

grepを使うリクルーターが騙されるのには理由がある。私の知るSchemeHaskellとCのポインタが使える人はみな、Javaを使い始めて2日で経験5年のJavaプログラマよりいいコードを書くようになる。しかしそのことが平均的な頭の鈍い人事部の連中には理解できないのだ。

とあります。この記事を見たから,SchemeHaskellをマスターしたいと思ったわけではなく,Rubyを勉強してみて,Schemeに興味を持ち,そして,Haskellもマスターしてみたいと思いました。Haskellを勉強しているから授業でHaskellを取り上げるということは,現段階では考えていません(というか人に教えるレベルにない)が,Haskellを勉強することで,C言語Rubyで良いコードが書けるようになればいいなと思っています。