Mae向きなブログ

Mae向きな日記のブログ版。ようやくこちらに移行してきました。

新たな環境

しばらくブログを書かないと,書かないことが普通になってしまっていました。約1ヶ月ぶりに書きます。この間,転勤があって,自宅の引越し,職場の荷物の整理などでばたばたしていましたが,ようやく自宅も生活できるほどに荷物も片付き,インターネット環境も整い,新しい職場でもリズムが保てるようになってきました。

教員になって,今回で3校目の学校ですが,前回の異動は20代のときだったのに対し,今回は40代手前の異動だったので順応するのに時間がかかるなぁというふうに実感します。

まずは前任校での思い出を。ここでは,9年のうち,4回の3年担任を経験することができました。やはり生徒の人生の出発点に関われる3年担任の仕事というのは,楽しいものです。離任式の日には,何人かの卒業生が見送りに来てくれましたし,離任式に行けなかった卒業生は新しい職場にネクタイ(ドラえもんの柄)の贈り物を郵送してくれました。このブログでも何回か書いていますが,ここの卒業生は卒業した後もよく遊びにきてくれ,いろいろ近況を教えてくれました。卒業生が遊びにきてくれるたびに,この仕事をやっていて良かったと感じさせてくれました。

この4月から新しい学校に赴任しました。やはり学校が変わるとシステムも多少,違うし,ほとんど知らない先生方との付き合いのため,やはり慣れるのには時間がかかりそうだなという印象です。また教える内容も,機械と電子回路,情報分野を融合した内容であるため,今まで以上に勉強が必要になってきます。しかし,自分が知らないことを知るということは楽しいことだと思っているので,少しずつ楽しく勉強していこうと思っています。

3月11日Haskellについて書いて以来,Haskellの学習も全く進んでませんが,もうちょっと落ち着いたら再開したいと思ってます。