Mae向きなブログ

Mae向きな日記のブログ版。ようやくこちらに移行してきました。

SL人吉に乗る

昨年の夏休みは,九州新幹線「つばめ」に乗りました。今年はSL人吉に乗ってきました。去年は,時代の最先端を行く乗り物,今年は昔ながらの乗り物と対照的です。
人吉駅を14:39に出発し,熊本駅に17:21到着というのんびりした旅でした。車内では,子どもを飽きさせない,いろいろな趣向がこらされていて,子どもたちは乗車してしばらくすると,席には座らず,あっちに行ったりこっちに行ったりと楽しそうに遊び回っていました。
八代駅を過ぎたあたりから,走る向こう側に九州新幹線の高架が見えていました。いよいよ,完成間近なんですね。熊本駅周辺も開業に向けて急ピッチに工事が進んでいるように見えました。
子どもの頃に,公園に飾ってあるSLは見たことはあったのですが,それは古びていて,動くことはない遠い過去のものという印象があったのですが,人吉駅のホームに止まっているSLの煙突から煙が出ていたり,乗務員の方が汗をかきながら石炭を焼べている様子,客車の窓から見える煙を見ると,自分が生まれる前の時代にタイムスリップしたような感じでした。車窓から見える球磨川や八代を過ぎたあたりに広がる田園風景を見ていると,自分が生まれる前の時代は,日本各地でこんなのんびりした風景が広がっていたのではないかと思いました。
僕のように,子どもの時代には,すでにSLがなかった世代でも十分楽しめた旅でしたが,僕より上のSLを知っている世代の方が乗られるともっと感慨深いものがあるんじゃないかと思います。子どもを喜ばせようと企画した旅でしたが,実は,自分自身が一番楽しめた旅でした。
九州新幹線の全面開業で九州はより便利になると思いますが,SLもいつまでも大切にしてほしいなと感じました。