Mae向きなブログ

Mae向きな日記のブログ版。ようやくこちらに移行してきました。

花神

花神〈上〉 (新潮文庫)』,『花神 (中) (新潮文庫)』,『花神 (下巻) (新潮文庫)』を読みました。
本書は,大村益次郎について書かれた本ですが,本書を読むまでは,この人物については名前も聞いた事がありませんでした。また,「花神」という題名も意味が分からずに読み進めていました。下巻の最後あたりで,花神の意味が明かされており,まさに大村益次郎を主人公とした本書にふさわしい題名であると感じました。