Mae向きなブログ

Mae向きな日記のブログ版。ようやくこちらに移行してきました。

沈まぬ太陽

沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上)』,『沈まぬ太陽〈2〉アフリカ篇(下)』,『沈まぬ太陽 (3)』,『沈まぬ太陽〈4〉会長室篇(上)』,『沈まぬ太陽〈5〉会長室篇(下)』を読みました。
華麗なる一族」や「白い巨塔」のドラマは見たことがありましたが,山崎豊子さんの本を読むのは今回が初めてでした。小説のつもりで読み進めていたのですが,3巻の御巣鷹山篇など実際にあった航空機事故と重なる部分もあるので,ひょっとして事実から描かれている部分も多いのかなと途中で気づきました。
ノンフィクションと気づいたのが,3巻からですが,1,2巻の内容を振り返ってみて,ほんとにこんなことがあるんだろうかと腹立たしさがこみ上げてきました。4,5巻の会長室篇も私利私欲,権力欲など,本当にこんなことが現実にあるのだろうかと,もしあるとすればほんとひどい話だとあきれながら読み進めました。
自分が同じような立場に立たされたら,果たして主人公の恩地元のように立ち振る舞えるかどうか自信はありませんが,そうありたいと思います。
和光の座右の銘を忘れないようにメモしておきます。

「五シンの戒め」5巻のP70

  1. 私心を捨てること。
  2. 保身を捨て使命に生きること。
  3. 邪心を捨てること。
  4. 野心を捨てること。
  5. 慢心を捨てること。