Mae向きなブログ

Mae向きな日記のブログ版。ようやくこちらに移行してきました。

電力使用状況APIを使って

電力使用状況APIを使って電力の最大供給量と使用量から利用率を求め,Growlで表示するスクリプトを作ってみました。

lpu.rb

#!/usr/bin/env ruby
# -*- coding: utf-8 -*-
# latestPowerUsage - lpu.rb
require 'open-uri'
require 'json'
require 'ruby-growl'

APPID = "__Your Application ID__" # アプリケーションIDを記入

json = URI("http://setsuden.yahooapis.jp/v1/Setsuden/latestPowerUsage?appid=#{APPID}&output=json").read
hash = JSON.parse(json)

usage = hash["ElectricPowerUsage"]["Usage"]["$"] 
capacity = hash["ElectricPowerUsage"]["Capacity"]["$"]
date = hash["ElectricPowerUsage"]["Date"]
hour = hash["ElectricPowerUsage"]["Hour"]

g = Growl.new "localhost", "ruby-growl",
              ["ruby-growl Notification"]
g.notify "ruby-growl Notification", "tokyo electric power company",
sprintf("%s %s時現在の利用率: %.1f\%", date, hour, 100.0*usage/capacity),
0, true

実行結果

以下のように,ruby-gowlをインストールして実行すると現在の電力利用率が表示されます。

$ gem install ruby-growl
$ ruby lpu.rb


Webサービス by Yahoo! JAPAN