Mae向きなブログ

Mae向きな日記のブログ版。ようやくこちらに移行してきました。

復活の日

復活の日 (ハルキ文庫)』を読みました。『日本沈没』に続いての小松左京さんの本でしたが,こちらの方が断然読み応えがありました。といっても『日本沈没』が面白くなかったということではありません。
読み始める前,表紙に描かれている絵がとても印象的だなと感じたのですが,本書を読み終えて,この絵がどの場面を表しているかが分かると更に印象的な絵だと感じます。Amazonでこの表紙の本を探したのですが,探しだせませんでした。