Mae向きなブログ

Mae向きな日記のブログ版。ようやくこちらに移行してきました。

白夜行

白夜行 (集英社文庫)

白夜行 (集英社文庫)

本作品も少しずつ読み進めるつもりが、結局一気に読んでしまいました。ストーリーの面白さは勿論ですが、20年近くの時の流れが、その時々のスポーツの話題(阪神タイガースの優勝、若貴ブーム)、家電製品やコンピュータの進化の過程も描かれていて、それが自分の若い時代とも重なったりして、そういう意味でも楽しめた小説でした。