Mae向きなブログ

Mae向きな日記のブログ版。ようやくこちらに移行してきました。

数学に恋したくなる話

数学に恋したくなる話 (PHPサイエンス・ワールド新書)

数学に恋したくなる話 (PHPサイエンス・ワールド新書)

修学旅行期間中に読もうと持っていった2冊のうちの1冊です(結局、1冊しか読めませんでした)。飛行機、バス内での移動時間に読みました。数学なんか役に立たないと思っている人は読んでみるといいのではと思います。
5章の「スポーツと数学」が興味深くて、とくに「背面跳びは、なぜ優れているのか?」の話が面白いですね。なぜ走り高跳びの選手が、ハサミ跳びでも、ベリーロールでもなく背面跳びをするのか理論的に納得できました。
選手が背面跳びを思いついて、それが理論的に優れていると分かったのか、それともが科学者が理論的に背面跳びが優れていると気づいてから選手がそれを使うようになったのか、どちらが先なんでしょうね。