Mae向きなブログ

Mae向きな日記のブログ版。ようやくこちらに移行してきました。

Problem 63

Project EulerProblem 63(日本語)です。
a^nの桁数とnが等しい数が何個あるかという問題ですが、1\le a\le 9だけ考えればよいので以下のように作りました*1
Rubyの書き方についてですが、あらかじめ繰り返し回数がわからない場合、Rubyistはどう書くのでしょうか? loopでしょうか? whileでしょうか? 今回は、1.upto(Float::INFINITY) {}という書き方をしてみました。

063.rb

*1:aが10だと桁数はn+1桁になる