読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mae向きなブログ

Mae向きな日記のブログ版。ようやくこちらに移行してきました。

rbenvでのgem管理

pryを使ってみようとしたら、「pryコマンドはありません。1.9.3-p125には存在するけど…」と言われます。

$ pry
rbenv: pry: command not found

The `pry' command exists in these Ruby versions:
  1.9.3-p125

pryを探してみると、確かに、1.9.3-p125以下にあるようです。

$ cd .rbenv
$ find . -name "pry" 
./shims/pry
./versions/1.9.3-p125/bin/pry
./versions/1.9.3-p125/lib/ruby/gems/1.9.1/doc/pry-0.9.8.4/rdoc/lib/pry
./versions/1.9.3-p125/lib/ruby/gems/1.9.1/doc/pry-0.9.9.6/rdoc/lib/pry
./versions/1.9.3-p125/lib/ruby/gems/1.9.1/gems/pry-0.9.8.4/bin/pry
./versions/1.9.3-p125/lib/ruby/gems/1.9.1/gems/pry-0.9.8.4/lib/pry
./versions/1.9.3-p125/lib/ruby/gems/1.9.1/gems/pry-0.9.9.6/bin/pry
./versions/1.9.3-p125/lib/ruby/gems/1.9.1/gems/pry-0.9.9.6/lib/pry

しょうがなく、pryをインストールすると、1.9.3-p286以下にインストールされたようです。実際に実行できます。しかし、同じgemが2箇所にインストールされるのは避けたいと思うのですが、rbenvを使ってらっしゃる方はどのように管理されているのでしょうか。

$ gem install pry
$ find . -name "pry"
./shims/pry
./versions/1.9.3-p125/bin/pry
./versions/1.9.3-p125/lib/ruby/gems/1.9.1/doc/pry-0.9.8.4/rdoc/lib/pry
./versions/1.9.3-p125/lib/ruby/gems/1.9.1/doc/pry-0.9.9.6/rdoc/lib/pry
./versions/1.9.3-p125/lib/ruby/gems/1.9.1/gems/pry-0.9.8.4/bin/pry
./versions/1.9.3-p125/lib/ruby/gems/1.9.1/gems/pry-0.9.8.4/lib/pry
./versions/1.9.3-p125/lib/ruby/gems/1.9.1/gems/pry-0.9.9.6/bin/pry
./versions/1.9.3-p125/lib/ruby/gems/1.9.1/gems/pry-0.9.9.6/lib/pry
./versions/1.9.3-p286/bin/pry
./versions/1.9.3-p286/lib/ruby/gems/1.9.1/gems/pry-0.9.10/bin/pry
./versions/1.9.3-p286/lib/ruby/gems/1.9.1/gems/pry-0.9.10/lib/pry
$ pry
[1] pry(main)>