読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mae向きなブログ

Mae向きな日記のブログ版。ようやくこちらに移行してきました。

認知科学への招待

認知科学について知りたいと思い手にした本です。なかなか自信を持って理解できたとは言い切れませんが、第3章「人工知能と神経ネットワーク」は読んでいて学生時代を思い出して懐かしくなりました。シグモイド関数という言葉に触れるのも学生時代以来です。
かねてからTikZを使ってグラフを描いてみたいと思っていましたので取り組んでみました。

sigmoid.tex

\documentclass[dvipdfmx]{standalone}
\usepackage{tikz}

\begin{document}

\begin{tikzpicture}[domain=-4.5:4.5, samples=200, very thick]
 % 座標軸
 \draw (0,0) node[below right]{O};
 \draw[thick, ->] (-5,0)--(5,0) node[right] {$x$};
 \draw[thick, ->] (0,-0.5)--(0,1.5) node[above] {$y$};

 % y = 1/(1+exp(-x))
 \draw plot(\x, {1.0/(1.0+exp(-\x))}) 
 node at(-1.5,1.4){$y=\frac{1}{1+e^{-x}}$};

 % 補助線
 \draw [very thin, dashed](0,1) node [left]{$1$}--(4.5,1);
\end{tikzpicture}

\end{document}

実行方法

$ platex sigmoid
$ dvipdfmx sigmoid