Mae向きなブログ

Mae向きな日記のブログ版。ようやくこちらに移行してきました。

マンガでわかる虚数・複素数

マンガで楽しみながら勉強できるというのがいいと思います。あと、各章の最後にはマンガではない補足説明や演習問題が用意されていますので、自分の理解度を確かめるのに役立つのではないでしょうか。
第7章「複素数の工学的利用」では、


Ri(t)+L\frac{di(t)}{dt}=\sqrt{2}V_m \sin (\omega t)

  • 電流値を計算する複素数を使った代数方程式


R\dot{I}+j\omega L\dot{I}=\dot{V}

に置き換えて計算する方法について、なぜこのように置き換えられるかが丁寧に説明してあり自分の知識を整理できたと思います。逆に、今まで上記の計算をなぜ置き換えられるのかを考えもせず、機械的に行ってきた自分を恥ずかしく思いました。
マンガでわかる虚数・複素数

マンガでわかる虚数・複素数