読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mae向きなブログ

Mae向きな日記のブログ版。ようやくこちらに移行してきました。

東大准教授に教わる「人工知能って、そんなことまでできるんですか?」

人工知能の理論や技術について知りたくて手に取った本ですが、難しい内容ではなく、対話形式でわかりやすく説明されている本でした。章の内容は次のとおりです。

  • 第1章 ウェブとビッグデータ人工知能人工知能の怖さ
  • 第2章 政治も経済も、国境すらも変わる~近い将来、国家はなくなるか
  • 第3章 人間と人工知能~人の「意思」は作り出せるか
  • 第4章 ロボットに限界は必要か~すべての犯罪が記録される世の中に
  • 第5章 身体と学習、教育の役割~もう公教育は必要ない

どの章も興味を持って読むことができたのですが、特に第5章「身体と学習、教育の役割~もう公教育は必要ない」は仕事柄、興味深い内容が多かったと思います。中でも、「欠乏の効果」つまり教えない効果という言葉が印象的でした。