読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mae向きなブログ

Mae向きな日記のブログ版。ようやくこちらに移行してきました。

天地明察

少し前から読み始めたのですが、11/6(金)〜9(月)の沖縄出張中に読み終えました。

本書を通して渋川春海という人物を知ったのですが、江戸時代にあって天体を精密に観測し、八百年かけて二日(しかない|もの)ずれを修正するべく、大和暦の採用に向けて人生をかけて取り組んだという事実に驚きました。

また、江戸時代には算額奉納という風習があったんですね。江戸時代を生きる人々が数学の問題を出題したり解答したりしながら数学を楽しんでいた様子は、現代のプログラミング分野での「Project Euler」とか「CodeIQ」などに通じているのではとも思われました。

首里城

f:id:rahaema:20151106142701j:plain

国際通り

f:id:rahaema:20151108173008j:plain

天地明察 上<天地明察> (角川文庫)

天地明察 上<天地明察> (角川文庫)