読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mae向きなブログ

Mae向きな日記のブログ版。ようやくこちらに移行してきました。

とんび

Book

読みながら涙が出るかと思うような場面が何度となくありました。感動の物語です。父(ヤス)と息子(アキラ)、そしてその親子を支える周囲の人々の温かさ。最高の本でした。

とんび (角川文庫)

とんび (角川文庫)