Mae向きなブログ

Mae向きな日記のブログ版。ようやくこちらに移行してきました。

ビットコインはどのようにして動いているのか? 数学を使わずに理解するビットコインの動作原理

ビットコインという単語は以前から耳にしていたものの、なんとなく後ろめたいものなのではというイメージを持ってしまったことから、近づかないようにしていたように思います。ところが最近では新聞などでも話題になっており、どんなものなのか興味が出てきました。まずは本を読んでみようと思ったのですが、本書を選んだのは、本書がビットコインの動作原理について解説してある本であり、儲ける方法を解説した本ではなかったからです。

読み始めてみると、誤字とか脱字とか、漢字の使い方などに気が散ってしまうところがあったのですが、読み終えてみると満足感を得られる本でした。以前、『暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス』を読んでいたことが本書を読み進める上で役に立ったと思います。電子署名ハッシュ関数などの昔からある技術をうまく組み合わせて新しい仕組みが出来上がってるんですね。

ビットコインの話の中では「マイニング(採掘)」という言葉もよく聞きますが、ビットコインを掘るとは??という疑問も本書を読んで解消することができました。

本書の最終章に、

例えば、誰から誰に何を渡すといった、所有権の移動であれば、多くの場合がビットコインのようなブロックチェーンとProof of Work(発掘)の仕組みで実現できます

とあります。ビットコインの仕組みが仮想通貨だけではなく、社会を大きく変える可能性を秘めているということも理解できたように思います。