Mae向きなブログ

Mae向きな日記のブログ版。ようやくこちらに移行してきました。

LaTeXあれこれ(スタイルファイルの生成)

以前、Twitterで、

とつぶやいたところ、Acetaminophen (@aminophen) さんが修正コードを書いてくださいました。

LaTeXについては、ただ使っているだけでスタイルファイルなどに触れたことはなかったので、勉強のために修正コードを自分の環境に取り込んでみました。

手順0(okumacro.*をホームディレクトリ下に持ってくる)

これで、okumacro.dtxとokumacro.insファイルがコピーされる。

cp /usr/local/texlive/2016/texmf-dist/source/platex/jsclasses/okumacro.* .

手順1(修正ファイルを取ってくる)

$ wget https://patch-diff.githubusercontent.com/raw/texjporg/jsclasses/pull/69.diff

手順2(パッチをあてる)

$ patch -p1 < 69.diff
patching file okumacro.dtx
Hunk #1 succeeded at 826 (offset -23 lines).
Hunk #2 succeeded at 837 (offset -23 lines).
can't find file to patch at input line 29
Perhaps you used the wrong -p or --strip option?
The text leading up to this was:
--------------------------
|diff --git a/okumacro.sty b/okumacro.sty
|index 9dc2e29..47b5fbf 100644
|--- a/okumacro.sty
|+++ b/okumacro.sty
--------------------------
File to patch:
Skip this patch? [y] y
Skipping patch.
2 out of 2 hunks ignored

スタイルファイル(okumacro.sty)の生成

$ uplatex okumacro.ins

okumacro.styの修正後

f:id:rahaema:20180610095704p:plain

参考