Mae向きなブログ

Mae向きな日記のブログ版。ようやくこちらに移行してきました。

平成24年度秋季基本情報午後問9

平成24年度秋季 基本情報技術者試験(FE)の午後問題9は、

  • 複数本のくじのくじ番号を当選番号と比較し、当たりを確認するプログラム

に関する問題でした。

f:id:rahaema:20190112173426p:plain

プログラム例(h24a_fe_pm9.c)

設問1までの内容(前後賞なし)でプログラムを作成しました。buy_lots関数で必要な枚数、乱数を用いてくじを準備します。

実行結果

20枚くじを購入した結果が以下です。中々、当たりませんね(経験上知っていますが…)。

$ gcc h24a_fe_pm9.c && ./a.out
くじを何枚買いますか? > 20
955991
694766
540531
590750
863647
944722
098313
644078
118326
471992
381709
698572
333061
792759
639997
411007
494435
058226
205652
381759
1等   0枚
2等   0枚
3等   0枚
4等   0枚
5等   0枚
6等   1枚

演習

面白い教材なので色々と学習に使えそうです。

  1. 設問2(前後賞バージョン)の機能を追加してみる。

  2. buy_lots関数でくじの購入手続きをシミュレーションしていますが、くじを発行する度に番号の重複をチェックした方がいいかもしれません。

  3. くじの購入金額、等級ごとの賞金を設定して期待値などを求めてみる。

  4. その他何かあれば、コメントをお願いします。