Mae向きなブログ

Mae向きな日記のブログ版。ようやくこちらに移行してきました。

神苦楽島

著者の作品は、浅見光彦が事件を解決していく推理小説としての楽しみと、それ以外に読み終えた後に調べてみたいテーマを与えてくれるところがいいですね。

今回は、

  • 太陽の道
  • 国生み神話

でしょうか。ここ宮崎も神話には縁があると思うのですが、ほとんど知らずに生きてきました。この本に出逢ったのが、地元を見つめ直す良いきっかけになるのかもしれません。

神苦楽島(かぐらじま)上

神苦楽島(かぐらじま)上

神苦楽島(かぐらじま)下

神苦楽島(かぐらじま)下