Mae向きなブログ

Mae向きな日記のブログ版。ようやくこちらに移行してきました。

CASL

平成21年度秋季基本情報午後問12

平成21年度秋季 基本情報技術者試験(FE)の午後問題12(アセンブラ言語CASL)は、 ビット列Aの特定のビット位置(p+1)からのqビットをビット列Bのqビットに置き換える副プログラムREPLACE に関する問題でした。 問題 : 2009h21a_fe_pm_qs.pdf ポイント 空欄aに関…

平成21年度春季基本情報午後問12

平成21年度春季 基本情報技術者試験(FE)の午後問題12(アセンブラ言語CASL)は、 32ビットの乗算 に関する問題でした。 2009h21h_fe_pm_qs.pdf 設問1 空欄a ポイントは、SRL命令を実行したとき、 OFにはレジスタから最後に送り出されたビットの値が設定される …

平成22年度秋季基本情報午後問12

平成22年度秋季 基本情報技術者試験(FE)の午後問題12(アセンブラ言語CASL)は、 ビット列の並びを逆転させるプログラム に関する問題でした。 2010h22a_fe_pm_qs.pdf 設問1 ポイントは、SRL命令を実行したとき、 OFにはレジスタから最後に送り出されたビット…

平成30年度秋季基本情報午後問12

平成30年度秋季 基本情報技術者試験(FE)の午後問題12(アセンブラ言語CASL)は、 1970年1月1日から、指定された日付までの日数を求める問題 でした。 2018h30a_fe_pm_qs.pdf プログラム(h30a_fe_pm12.casl) 05行目:本日の日付(2018年10月28日)をセット 13行目…

平成30年度春季基本情報午後問12

平成30年度春季 基本情報技術者試験(FE)の午後問題12(アセンブラ言語CASL)は、 数字 → 数値変換(プログラム1) 文字列から数字を探索し管理テーブルに格納する(プログラム2) 2つの整数の積を求める(プログラム3) についての問題でした。 平成30年度春季 基本…

平成29年度春季基本情報午後問12

平成29年度春季 基本情報技術者試験(FE)の午後問題12(アセンブラ,CASL)は、64ビット符号なし整数の加算(副プログラムADD64)と副プログラムADD64を使用して、32ビット符号なし整数の乗算を行う副プログラムMUL32に関する問題でした。 2017h29h_fe_pm_qs.pdf …

平成29年度秋季基本情報午後問12

平成29年度秋期 基本情報技術者試験(FE)の午後問題12(アセンブラ, CASL)は、連続する2語から成るビット列αの中から、別のビット列βと一致する部分ビット列を検索し、βと同じ長さの別のビット列γで置き換えるプログラムに関する問題でした。 2017h29a_fe_pm_q…