Mae向きなブログ

Mae向きな日記のブログ版。ようやくこちらに移行してきました。

意識と記憶

午後から生徒を対象とした講演会がありました。その中で,「意識」と「記憶」の話が興味深かったのでまとめておきます。

コンピュータに例えると,記憶はハードディスク,意識はメモリに相当する。
いくら知識があっても,ハードディスクに溜め込んでいるだけではだめで,メモリ上において活用することが必要。
つまり,記憶にあっても意識になければ意味がないということです。

では,記憶にあるものを意識の領域に持ち上げるにはどうするかというと,刺激を与えるということだそうです。

今日の話を参考に,自分の記憶に刺激を与え意識する習慣を身につけたいと思う。

あと,因果関係の話も忘れないようにまとめておきます。

「いい事を考え,いい事をやっていれば,いい結果がついてくる」

当たり前といえば当たり前ですが,今の自分があるのは,過去に自分がどのように考え,どのようなことをやってきたかということなんですね。これを現在に置き換えれば,今,自分がいい事を考え,いい事をやっていけば,将来いい結果がついてくるとも言えますね。

MECEというキーワードについても今後調べようと思う。